VRChatの最新情報をお届け中・・・

【VRChat改変】Unityでアバターに非対応衣装を着せる方法。衣装の位置合わせがメイン作業

  

   

対応衣装があまり出ていないアバターだと好きな服を着せることができず困っていることではないでしょうか?特に私が使用しているモフィラちゃんというアバターは対応衣装が少ないので、着せ替えとなると非対応衣装を着せるしかなかったりします。

 

舞夜ちゃんの衣装を着たモフィラちゃん

 

非対応衣装アバター着せるのって設定とか難しそうだし…と敬遠されがちですが、一応Unityだけで着せることができるので、私がいつもやっている方法を共有しようと思います。

確かに、非対応衣装はボーンやコライダーの設定が対応アバター向けになっているので、Unityで無理やり着せるとどこかしらが破綻する確率が高いのですが、Unityだけで非対応衣装を着せたい!と思っている場合はぜひ試してみてください。

他の子用に買った衣装が着せられるとファッションのバリエーションが大分増える!

 

今回記事内で使用しているアバターはモフィラちゃんで、衣装はチャイナメイドセットです。Boothで販売されているので気になった方はのぞいてみてみださい!

皆様がお使いのアバターや衣装と名称などが多少違うところもあるかとは思いますが、改変方法は基本的にどのアバターも同じなので、ご自身のアバターと照らし合わせながら改変をお進めください。

   

また、そもそもアバターの着せ替えをしたことがないという方は【VRChat改変】アバターに衣装を着せる方法を徹底解説!初心者でも楽々着せ替え!の「VRChatにおけるアバターの着せ替えの概念」でアバターのボーンとメッシュの概念について語っているので、さらっと読んでいただけると、今回の着せ替えも大分楽に進めることができるかと思います。

 

注意事項

非対応衣装をUnityで着せるには限界があります。当記事ではコライダーやボーンの再設定方法まではしていません。衣装によってはボーンやコライダーの設定の互換性が悪くうまく動かなかったり変なところが貫通したりするかもしれませんが承知ください。

・体形が似ているアバターの衣装ほど着せやすくなります。

・肌に密着している水着や靴下はUnityだけで着せるのは非常に難しいです。(スカート系のほうが簡単)

・unityの場合胸部分を合わせるのがすごく難しいので胸が大きいアバターに着せるのは至難の業です。

 

 

アバターに衣装を合わせる

対応衣装はサイズがアバターにぴったりなのでこの作業が必要ありませんが、非対応衣装はそもそもサイズが違うので手動でアバターに何とか合わせる必要があります。

 

非対応衣装を合わせていくために、元々着ている服を非表示にさせます。

①非表示にさせたい部分のメッシュを選択。

②インスペクターの☑を外す。

上の☑はUnity上の非表示、下の☑Skinned Mesh Rendererはアニメーション類の非表示です。作業中のみ非表示にさせておきたい場合は上の☑だけ外せばOKです。逆に、VRC上でもそのまま非表示にさせておきたい場合は下の☑も外しておくことを推奨します。

服を着せる間は髪なども非表示にしておくと作業が楽です。

  

マテリアルエラーでピンクになっていますが気にしないでください💦

アバターを丸裸にできたので、着せたい非対応衣装をヒエラルキーにドラッグ&ドロップします。

 

ヒエラルキーの衣装を選択した状態で、衣装を左上の「移動」「回転」「拡大縮小」で衣装の大きさや位置を調整してアバターに合わせていきます。

 

衣装の全体のサイズを少し大きくして大体の位置を合わせました。胸が出てしまっていますね…。衣装側の胸を部分を大きくしてアバターに合うように調整してもいいのですが、衣装をいじりすぎると見た目や動きが破綻する可能性が高まるので、私はあまりいじらないようにしています。なので、アバター側の胸を小さくしてしまいます。

  

最近のアバターはBlendShapeキーといって、身体パーツの一部分のサイズを変更するためのキーを作者さんが用意してくれている場合が多いので、BlendShapeキーがある場合はBlendShapeキーで調整してみてください。今回は胸のBlendeShapeキーがあったのでこれで胸を小さくしました。

BlendShapeキー

服で隠れて見えない部分はどうなっててもいいという場合は非表示にするBlendeShapeキーを使うと簡単に衣装合わせをすることができます。

  

後ろから見ると背中がはみ出してしまっています。多分サイズと位置があっていない…。

BlendeShapeキーがある場合はBlendeShapeキーで調整してもいいですが、自分で衣装のボーンサイズを変えて調整することもできます。

今回、上半身のサイズが合っていないので、上半身だけボーンを調整していきます。

衣装の【▶Amature】のプルダウンを開いて、上半身のボーンである【Spine】を選択した状態で、さっきと同様に「回転」や「拡大縮小」を使って位置合わせをしていきます。

今回は上半身のボーンが【Spine】だからココを調整したよ!

【▶Amature】を開いて自分の調整したい部分のボーンを探して調整してください。腕を調整したいときは【Sholder】、胸を調整したい場合は【Chest】のボーンを調整してね!

最初はどれがどれだか分からないと思うけど、そのうちなんとなく分かってくる。

   

いい感じに合いました!

 

次に衣装側のいらないメッシュを非表示にさせます。チャイナメイドは下着と靴もセットでついてくるのですが、下着はアバターがもともと持っているものを使うので非表示に、靴は調整が難しいので私は非表示にしてしまいます。

(靴も着せたい方は同じ要領で調整してください!)

肌に密着している水着や靴下、BlendeShapeキーでの調整が難しいヒールは非対応だと着せるのが難しいです。だぼだぼした服のほうがごまかしがきくので着せやすい!

   

【めんどくさい】胸の調整

非対応衣装を着せる場合、対応アバターとの胸の揺れ方が違うせいで胸が飛び出しまうことが多々あります。Unityのみで着せ替えをする場合は、アバター側の胸のボーンの揺れをオフにするのが一番手っ取り早いです。(コライダーの設定とかで多分できるけど沼が深すぎるから私はやりません。)

  

胸の揺れが設定されているボーンは、だいたい【Chest】の下に入っています。モフィラちゃんの場合は【BreastRoot.L】と【BreastRoot.R】なので2つ選択してインスペクターの☑VRC Phys Bone(Script)の☑を外します。

これでアバターの胸が揺れなくなったので、衣装から胸が飛び出してしまうこともありません!

     

衣装の胸部分を揺らす方法

さらにチャイナメイドの衣装はそもそも胸部分に揺れの設定が入っていないので、衣装が揺れることがありません。私は胸をゆさゆさと揺らしたいのでモフィラちゃん側に設定してある胸の揺れの設定をチャイナメイドに移植していこうと思います。

衣装の胸部分を揺らす必要がない、衣装のデフォルトの設定で問題ないという方は飛ばしてください!

モフィラちゃんの胸の揺れ設定が入っている【BreastRoot.L】を選択し、インスペクターのVRC Phys Bone(Script)の横にある点3つのハンバーガーメニューを選択し、「Copy Component」をクリックします。これで胸の揺れの数値をコピーすることができました。

 

衣装側の胸のボーンに先ほどコピーした揺れの数値をペーストします。

①衣装側の【Chest】の下に入っている左右の胸のボーンの片方を選択します。さっきは【BreastRoot.L】で左胸のボーンの数値をコピーしているので左胸の【Breast_L】を選択します。

②「Add Component」をクリックして「VRC Phys Bone」をクリックで追加します。

 

「VRC Phys Bone」が追加されたと思います。入力されている数値はデフォルトのものなので、「VRC Phys Bone」の右横にある点3つのハンバーガーメニューを選択し「Paste Component Values」をクリックしコピーした胸の揺れの数値をペーストします。

  

「Root Transform」に入っているボーンがアバター側のボーンになっているので、衣装側のボーン【Breast_L】をドラッグ&ドロップします。

右胸にも同様の作業を行ってください。これで衣装の胸部分が綺麗に揺れるようになったはずです!

衣装を着せる

位置合わせが終わったので、実際にアバターに服を着せていきます…が、長くなりすぎてしまうので、ここでは衣装をアバターに着せていく手順を省略します!

アバター衣装をアバターに着せる方法については、【VRChat改変】アバターに衣装を着せる方法を徹底解説!初心者でも楽々着せ替え!で詳しく説明しているので、こちらをご覧ください!

自分で言うのもなんだけどめちゃくちゃ分かりやすく書いてあるよ!

 

また、キセテネというアバターを着せるツールを使った着せ替え方法については【アバター改変】初心者でも大丈夫!【キセテネ】を使ってらくらく着せ替え改変しよう!で詳しく説明しています。

  

 

ということで、非対応衣装を実際にアバターに着せることができました(3分クッキング風)

非表示にしていた髪のメッシュを再表示させます。皆さんも、再表示させたいメッシュの再表示をお忘れなく。

 

非対応衣装がちゃんと着せられているかどうかの確認

非対応衣装の着せ替えは対応衣装の着せ替えよりも破綻する確率が高いのでアップロードする前にUnityで入念に確認したほうが楽です。再生モードから動きを確認しましょう。

①再生ボタンを押す。

②Sceneを選択。

③動きを確認したい部分のボーンを選択し、上部の「回転」や「位置」を使って動きを確認する(再生モード中の動きは保存されないから好きなだけ動かしてOK!)

今回は足が若干貫通してしまっていましたが、治し方を私がまだあまり理解していないのでここでは割愛させてください。(非対応衣装なのでこれくらいはご愛敬ということで…)

   

VRChatにアップロードしてみました。

Unity上では問題なかったのに、胸部分が破綻してる…!!!!

これはモフィラちゃんにデフォルトで入っているアニメーションの問題です…。また別の話になってしまうので直し方については下記記事をご参照ください。

アニメーションを削除したところ、胸の飛び出しがなくなりました!!他の部位の動きも問題なさそうです。対応衣装ほどきれいに着せるのは難しいですが、あらかた大丈夫かな~といったところです。

非対応衣装の着せ替えおつかれさまでしたm(__)m

  

記事を見ても分からないところがある場合TwitterのDMにてお問い合わせください!解決できるかはわかりませんが、今後の記事作成の参考にさせていただきます。

  

  

ホットアイマスク

改変作業で疲れた目を癒す逸品です。

アイマスクを使って寝るようになったら、VRChatのせいでできていたクマがなくなりました◝(⑅• ᴗ •⑅)◜..°♡


Meta Quest2

現行で一番性能と価格がちょうどいいVR機器です。価格は59,400円と高く感じるかもしれませんが、1年使えば\4,950/月、2年使えば\2,475/月です。
私はVRの世界に飛び込み友達が増えたり趣味が増えたりと人生ががらりと変化しました!
あなたもVRで人生を変えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。