VRChatの最新情報をお届け中・・・

【VRChat恋愛】お砂糖は恋人じゃない!?お砂糖の定義と文化について

 

VRChatをしていると「お砂糖」という慣れない言葉を聞いたことがないでしょうか?

みんなお砂糖お砂糖いってるけどどういう意味?食べ物のお砂糖のこと?

あ砂糖はVRChat内のパートナーのことだよ!

そうなんだ!なんでお砂糖って呼ぶんだろう?

美少女アバター同士がイチャイチャしているのが甘い関係に見えるからだよ!

 

VRChatのお砂糖はネット恋愛(厳密にいえば少し違いますが)の中でも時代に沿った新しい形態のパートナー関係ではないかと私は思っています。

VRChatをやっている人もやっていない人もお砂糖について知りたい方はぜひ見ていってください!

地上波のTVでも放送された今大注目のVRChatにおけるお砂糖の概念について語ります。

 

VRChatのお砂糖とは?

  

簡単に言うと、砂糖とはVRChat内におけるパートナー関係を指す言葉です。

美少女アバター同士が仲良く撫で合ったりイチャイチャしている姿がお砂糖のように甘く見えることからお砂糖と呼ばれるようになりました。

  

つまりネトゲによくある”相方”とか”結婚機能”のことであってる?

お砂糖という概念は日本人ユーザーの間で自然発生的に生まれた概念で、VRChatの公式の機能として何かあるわけではありません。

なのでどちらかといえば、公式でパートナー機能が存在するFF14よりもドラクエⅩの相方みたいな関係に近いです。

 

VRChatにおける「お砂糖」はユーザーが概念を共有し合うことで存在していると言えます。

 

お砂糖の特徴
  • 男同士、男女、女同士など性別に決まりがない
  • 定義が広い

しかし、VRChatのお砂糖と他のゲームの相方との明確な差は、アバターの中身の性別に左右されずにお砂糖関係を結ぶことです。

というのもVRChatはプレイ人口の80%が男性なので、必然的に「アバターが美少女+中身は男性」同士のお砂糖が多くなっているのが現状です。

  

VRChatはボイスチャットでコミュニケーションをとることが前提となっていて、ユーザーのほとんどがボイスチャットを使って会話をしています。

美少女になりきるためにボイスチェンジャーを使用し、女性としてプレイしているユーザーが一定数います。

そういった女性として遊んでいるユーザーと男性として遊んでいるユーザー(見た目は大体美少女)同士がくっついてお砂糖になるパターンが多く見られます。

 

確かに…他のネトゲでは見られない現象だ…

 

実際にVRChatをしてみないとなかなか理解しにくい感覚ですが、がわが可愛いと声が男でも不思議と可愛い女の子に見えてくるのです。VRならではの錯覚でしょうか?

可愛い動きをしている美少女アバターと接していると、あれ…この子普通に可愛い女の子じゃん…ってなります!

私を含めこのような価値観をユーザー全体で共有しているので、同性同士のパートナーがいても何も違和感がない特殊空間が出来上がっています。

   

VRChatでの体験を通して本格的に性癖がぶっ壊れてしまったユーザーを除けば、VRChatはこういうもの(がわが美少女でしぐさも可愛ければもう女の子)で仮想空間だし中の性別は関係ない!と、ある意味で割り切ってお砂糖関係を楽しんでいるユーザーがほとんどです。

  

もちろん男女でお砂糖をしているカップルや女同士でお砂糖をしているユーザーもいますが、女性人口が20%ほどと少ない為全体でみるとあまり多くないと考えられます。

   

しかし、性別云々よりも大事なのはその人の性格や個性です。VRChat内では誰でも美少女になることができるので、どんな見た目をしているか?性別は?よりもどんな性格なのかが非常に重視される傾向にあります。

テキストチャットでしか人となりが分からない一般的なネトゲと違い、ボイスチャットとVRでの身振り手振りがあると、本当にその人が目の前にいる感覚で相手と付き合うことになるので、性格が合わないとなかなかお砂糖関係には至りません。

お砂糖に限らず、人間関係において気が合うかどうかってすごく大事だからね!

  

  

パートナーや相方ではなく、あくまで”お砂糖”と呼ぶのも、敢えて直接的な意味が分からない言葉を使うことで同性同士のパートナーというのを濁す作用があるのかなぁ~と勝手に想像しています。

    

お砂糖の定義

色々話したけど、つまりお砂糖は恋愛関係ってこと…!? 

恋愛関係とは限らないところがお砂糖の難しいところなんだ

 

ネトゲの相方と似たような存在なら、お砂糖はVRChat内における恋愛関係ってことでいいんだよね?と思いがちですが、ここがVR仮想空間で展開されているところの難しさでもあり、人によってお砂糖の定義がかなり異なります。

     

ざっと代表的なお砂糖の関係としてこんなものがあります。

VRChat内限定で恋愛関係を持っているネトゲ恋愛的お砂糖

・お砂糖から発展してリアルを含めたお付き合いをしているリアル恋人系お砂糖

・恋愛関係はなく親友として付き合っている友人的お砂糖

・ノリで始めたけど何をしたらいいか分からない迷走系お砂糖

・友達以上恋人未満でイチャイチャするだけのお砂糖

VRChatをしていて体感として一番多いのが、VRChat内限定で恋愛関係を持っているお砂糖です。(あくまで私の主観です!)

しかし、お砂糖をしている全員がそうかというとそうではなく、いつも一緒に遊んでいて仲良しだからお砂糖になりました、とか、VRChatでお砂糖というのがあるらしいから初めてみたけど結局何をしたらいいの?という迷走お砂糖などなど様々です。

また、美少女同士が仲睦まじく遊んでいる様子をお砂糖と呼ぶこともあります。

VRChat内限定で恋愛関係を持っているネトゲ恋愛的お砂糖

体感で、なんだかんだ一番多いお砂糖関係じゃないかな~と思っています。

基本VRC内だけの関係と割り切っていて、お互いのリアルには口出ししないタイプが多いように感じます。他の人との浮気はOKだったりNGだったりそこらへんもさまざまです。その代わりVRChat内では甘々な存在感を放っています。

   

リアルを含めたお付き合いをしているリアル恋人系お砂糖

男女のお砂糖カップルに多いのがリアルも含めたお付き合いをしている系です。

サービス開始から5年目に突入し、VRChatで出会って結婚しているカップルもちらほら見かけるようになりました。時代を感じます。

 

恋愛関係はなく親友として付き合っている友人的お砂糖

同性同士のお砂糖に多い印象です。特に恋人っぽいことはしないけど、お砂糖としてニコイチで遊んでいることが多い?

 

ノリで始めたけど何をしたらいいか分からない迷走系お砂糖

VRChatにはお砂糖っていう文化があるらしい!やってみたい!と身近なフレンドとノリで始めたのはいいけど、…で結局何するの?ってなってるお砂糖。

   

友達以上恋人未満でイチャイチャするだけのお砂糖

多分、元来のお砂糖の意味に一番近いお砂糖です。

つかず離れずの距離で付き合っていてお互いに詮索はしない。詮索がないので泥沼にもならず、周りから尊いと呼ばれている存在です。

  

などなど、様々な形態があり、いろんなお砂糖がいるよね~と容認されているのが現状です。

また、先ほど少し触れましたが、性別にも固定観念がなく、男性同士のお砂糖もいれば男女のお砂糖もいるし、まれにですが女性同士のお砂糖もいます。

男女のお砂糖カップルだけであれば恋愛関係が当たり前になっていたかもしれませんが、性別にも固定観念がないので、お砂糖は一概にすべてが恋愛関係とも言えません。

  

お砂糖という言葉はVRChat内における造語であり、一般的にパートナー関係を指すものではないので、このように定義も広くなっていると考えられます。お砂糖をしている本人たちも曖昧に意味をとっているだけで、ハッキリとお砂糖とはこういうものだ!と言える人はなかなかいません。しかし、お砂糖は普通のフレンドとは違う特別な存在ということは確かです。

 

お砂糖たちがしていること

結局、お砂糖たちはなにをしているのか?色々あるとは思いますが、舞台が仮想空間に移っただけで、恋愛関係のお砂糖たちがしていることは結局リアルの恋人がすることとあまり変わりません。

 

恋愛系のお砂糖がしている代表的なことです!

お砂糖報告

多くのお砂糖さんたちがTwitterでお砂糖報告をします。純粋にフレンドたちに関係性を知らせたい、他の人へのけん制の意味があります。

 

プラべでイチャイチャ

噂によると、お砂糖たちは他のユーザーが入ってこれないプライベートワールドでいちゃついているようです。ただのフレンドとはなかなか濃厚なスキンシップをとるのは難しいのでお砂糖ならではですね♪

 

JUST

噂によるとプライベートワールドで×××しているそうです♀♂

JUSTの意味が知りたい方はコチラ『【VRChat初心者向け】VRChatでしか使われない用語集

  

色々書きたいことはあるのですが、記事がボリューミーになりすぎてしまうので、お砂糖たちがなにをしているかについては別記事でまとめました。もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をごらんください!

 

別れることはお塩という

特別な関係になることをお砂糖と呼ぶのに対して、お砂糖関係が終わることを「お塩」と呼びます。人との関係が終わるのは辛くてしょっぱく、お砂糖のちょうど反対の言葉ですわりがいいという理由からお塩という言葉が使われています。

   

お砂糖でよく起きる問題

お砂糖でよくある問題としては、二人のお砂糖観が遠すぎて結局お塩をしてしまうということです。

お砂糖の定義が広すぎて、人によってお砂糖に対する考え方は異なります。

私も、なでなでして見つめ合うのがお砂糖のすべてだと思っていたら、割と多くのユーザーがプライベートインスタンスで×××なことをしていると知りびっくり仰天しました…。

  

お砂糖でよく聞く揉め事としては、片方はリアルを含めてお付き合いをしたいと思っているが、相手はVRChat内だけの関係でいいと思っており、ギクシャクしてしまい、お互い好きなはずなのに結局お塩することになってしまったとかです。

もうこの辺は価値観の不一致で別れるリアルの恋愛と感覚変わんないよね~

  

お砂糖の定義は1つだけではないので、悲しい展開にならないためには自分にとってお砂糖はどんなものを指すのか?をなんとなくでもいいので考えておくことが重要です。

   

新しいバーチャルな関係

ここまで見てもらえれば賛同いただけると思いますが、お砂糖は今までのネトゲ恋愛とは少し異色の関係です。

性別や場合によっては国籍を超えて特別な存在になることを指すお砂糖は、これからのインターネットの発展やバーチャル空間の進出により新たな価値観として話題になっていくのではないでしょうか。

みなさんはどんなお砂糖関係になってみたいですか??


Meta Quest2

現行で一番性能と価格がちょうどいいVR機器です。価格は59,400円と高く感じるかもしれませんが、1年使えば\4,950/月、2年使えば\2,475/月です。
私はVRの世界に飛び込み友達が増えたり趣味が増えたりと人生ががらりと変化しました!
あなたもVRで人生を変えてみませんか?